2019年度国慶日キービジュアルを公表

Facebook 中華民国 讚國慶より引用

建国記念日(国慶日)の10月10日に、毎年開催されるの国事イベント広報用Facebookページ「中華民國 國慶讚」に今年のキービジュアルが、9月5日に公開された。昨年は人気デザイナーの葉忠宜さんがキービジュアルを手がけ注目されてたが、今年の担当デザイナーは、O.OO工作室が担当している。

彩度が非常に高く設定されており、元気で活動的なイメージを見る人に与える。カラーコンセプトについて中華民國 國慶讚の公式Facebookページへの投稿の中に「奪目的大地綠,展現台灣人的積極,活力;搶目的熱情紫,秀出台灣的友善,好客。(訳:目を奪う大地の緑は、台湾人の積極性とエネルギーを表す;目の覚める情熱の紫は、台湾の友善とフレンドリーさを表す」と説明されている。
造形に関しては、国慶日が10月10日であることから二つの「十」をモチーフに、右上がりの動きのあるデザインとなっている。

Facebook 中華民国 讚國慶より引用

今年のセレモニーのコンセプトは「攜手世界 台灣躍飛(訳:世界と手を取り、台湾を飛躍させる)」とし、発表の中で「2019 Taiwan Forward,一起接軌世界 閃耀國際(訳:輝く国際社会へ共に繋ごう)」というスローガンも登場している。これらは国内の記念行事でありながら世界との関わりに重きを置いている台湾の国際的立場を伺わせる。
目の覚めるビビッドなカラーで構成され、スピード感を以って斜め上に向かうキービジュアルは、台湾を飛躍させるというイメージを与えている。


|Facebook 中華民国 讚國慶:facebook.com/rocbirthday